無料の姓名判断で幸運を呼ぶ最強画数を見つけよう。

TOP ›

認印 ›  日付 ›  角印 ›  猫印 ›  占い ›  PP ›

名前の字画数で運勢を占う「姓名判断」

姓名判断とは、人の姓名を構成する文字の画数から「五運」即ち「天運」「人運」「地運」「外運」「総運」という五つの運を分析し、その人の運命や吉凶を占うことを姓名判断と言います。

姓   名           
判定結果
  • 天運:苗字部分の画数【先祖から受け継ぐ運勢
  • 人運:姓の下1文字と名の上1文字の画数【性格や才能等、社会的側面の運勢
  • 地運:名前部分の画数【性格や家庭環境等、生活的側面の運勢
  • 外運:姓の上1文字と名の下1文字の画数【周りからその人へもたらされる運勢
  • 総運:姓名全部の画数【その人の一生を総体的に表す運勢

「漢字画数の選択」「霊数利用の選択」について

一般にはデフォルトの「旧漢字画数」・「霊数有り」でご利用ください。この設定で正統派の判定が出来ます。 また、姓名判断には流派によって計算方法が微妙に違うため、各オプションを組み合わせて選択を出来るようにしています。ご利用の際は以降の説明をお読みいただき、詳しい説明が必要な方は、関連サイトを検索してご参照下さい。

【漢字画数の選択】

日常使っている漢字の画数で計算するときは「常用漢字画数」、旧来の漢字画数で計算するときは「旧漢字画数」を選択します。

【霊数の選択】

流派によって、姓または名が2文字以上である事を前提とするものがあり、姓または名が1文字の場合は、「霊数(1画)」を補って2文字にして計算する考え方があります。
 この霊数の加算を行わないときは「霊数無し」、外画(外運)計算だけ霊数を加算するときは「外画のみ」、天画・地画・外画計算に霊数を加算するときは「霊数有り」を選択します。

画数を調整して作る「開運電子印鑑」

姓名判断で画数が凶となってしまっている方でも、文字同士の接点数を増やしたり、字形を替えてみたりすることで、画数を吉へと調整できるといいます。
詳しくは「印相八方位」等で検索して、専門サイトをご覧ください。
無料電子印鑑作成サービスの認印スタンプメーカーでは、「佐藤」の「藤」のように、本来3画の「くさかんむり」から、真ん中が切れている4画の「くさかんむり」に字形を切り替えて電子印鑑が作れます。